製品特集

有機稲作に適した「みのるポット成苗田植えシステム」

播種時に1穴2~3粒の薄播きを行い、4.5葉以上に育てた成苗を疎植することで、活着が早く、深水管理が可能な、倒伏や病害虫に強い、有機稲作が可能です。

また、有機JAS規格に適合した「有機稲作成苗培土」、特定の田植機へ取付ける「田植同時米ヌカ散布機」、条間と株間の除草が可能な「水田駆動除草機」など有機稲作を実現する製品も取り揃えています。

無農薬の稲作り ポイント①

無農薬の稲作り ポイント②

無農薬の稲作り ポイント③